2017年4月18日火曜日

熊本地震1周年コンサート  Re: 15日の日記

4月15日、今日は次男の誕生日。
そして1年前、熊本で前震と本震が起こった間の日。

それで、熊本益城の仮設住宅に賛美隊としていくことになりました。
1週間前に急に決まったので、
もう予定が決まっていたので来れない教会もありましたが、
それでも宮崎、大分、佐世保、諫早、人吉から駆けつけてくださり、
長崎からの我々と熊本在住のオンラインのメンバーで賛美隊として立ちました。

朝、7時半に教会を出て平良港へ。
2台で出発しましたが、
私たちの車が少し遅れたため、
先の車が1台早いフェリーに乗り先に長洲航に着き、
集合場所の益城インターへ。

私たちは遅れること1時間、長洲港に着き益城インターへ。
下道で行くつもりが、
アイフォンを頼りに行くと、
菊水インターに着き、高速で行くことになりました。
気づくのが遅く、
もう下道では間に合わないので、高速に乗りました。
やはり高速は早かったですが・・

それから、礼拝する場所に行く予定でしたが、
時間がかかったので、
益城の仮設住宅に行き、
そこでまず五分だけ礼拝をして、
それからマイクやPA、楽器等の設定を行い、リハーサル。

そして、午後2時からいよいよ本番、
妻がMC、少し早口になっている気がします。
私と結婚していつも焦って前へ、前へと行く癖がついたのでしょうか。
申し訳ない気がします。
でも、人々は真剣に聞いています。

そして終盤、私も賛美する時が来ました。
その直前、
私が特に示されることがないと言っていたので、
妻が十字架と復活の話をしました。

と、その時に・・犬が入ってきました。
可愛らしい犬が・・みんなの目がそちらに一気に行き、話し声も・・

十字架には、こんなにもぶつかりが来るのかと・・・

それと、本来私が語るべきなのに、
私がしっかり受け取らなかったから・・
申し訳ない気が再び心を覆います。

もうすぐ結婚30周年、
これからは、
しっかり私の引き受けることは、
私が引き受けていきたいと思います。

isaiah

祝福に満ちた日曜日、J-ゴスペルコンテスト九州地区予選抽選会  Re: 16日の日記

日曜日。
昨日の熊本遠征が効いたのか、
咳が出て、苦しい状況になりました。

5時半からのスタッフの礼拝をしていると、
途中で一人の男性が入ってこられました。
富山から学会で来ておられた方です。
復活祭のイースター礼拝をするために、早朝礼拝に来られたのです。

6時からの早朝礼拝に出て行かれました。
喜んで帰って行かれたのこと、
私たちにとっても大きな祝福でした。

7時半からの礼拝。
自由にみことばを語ることができました。
少し自由になりすぎたかもしれません。

10時からの第二礼拝、メイン礼拝です。
先週に続いてY兄がこられ、
J姉妹のお友達が佐世保から来られ、
カトリックのM兄も先週に続いてこられました。
コンゴのY兄もコンゴのj姉妹を、連れて来て下さいました。

何かが動き始めています。
聖霊様の働きが始まって来ています。

午後の礼拝にも、久しぶりのFさんが来られ嬉しかったです。
ただ立って話せなくなり座りました。

それでインターナショナルに出れませんでした。
イースターサンデーに出られず、S牧師に任せました。

夜は、長崎カリスマ聖会の後、
5月3日に行われるJ-ゴスペルコンテストの抽選会と打ち合わせ会を行いました。
いよいよ今年も賛美大会です。

主のしもべも出ることになっていますが、
今、辞退しようか、迷っています。

聖会も抽選会・打ち合わせ会も、
とても祝福された時となりました。
九州各地からこられた方、
特に鹿児島や宮崎から来て下さった牧師たちには、
本当に感謝です。

isaiah

結婚30周年に訪れた岐阜の妻の実家   Re: 17日の日記

今日で、結婚30周年です。
妻と共に飛行機に乗って、長崎から中部国際空港へ行き、
そこから岐阜の妻の実家に行きました。

車で迎えに来てくださった妻の両親と共に、
食事に行き、それから実家に行きました。
私は体調が良くないので寝かせてもらいました。

夕飯の時に起こされ、一緒に食事をした後、
両親に30年前の悔い改めと感謝をしました。

キリストの十字架だけを見上げて、
キリストの十字架だけを伝えたくて、
一途になってした結婚式、
よく言えば純粋だった。
でも言い換えれば、
自分たちのことしか見えていず、
自分たちのことしか考えていなかった。

30年経って、やっとそのことがわかります。

今まで色んな人に十字架を負わせて、
祝福と恵みを受けてきた人生、

ここから・・・
黙って十字架を負う人生に入りたい。
静かに、喜んで十字架を負い、
感謝をしながら、賛美をささげながら、
十字架をしっかり負い続ける人になりたい。

一番近くにいる妻に祝福と恵みが流れ、

8人の子どもたちに、
彼らが、どんなに遠くに離れていても、
神様の愛と真実が注がれ続けるように、

教会の主イエスが牧会されている方々に、
主イエスの恵みと愛が溢れて流れ出すように、

リバイバルという大きな神の愛のうねりの中で、
主イエス・キリストを愛して、
主の十字架を負って、従いていきたい。

永遠という価値の中で・・・

isaiah

2017年4月11日火曜日

娘と何度もメールのやり取りをしました・・・給付奨学金のために。  Re: 10日の日記

今日は、昨日早く寝たので、と言っても12時過ぎですが、
朝5時前には目が覚めました。

それで妻と少し祈り、一緒に早天に行き、
6時前には浦上駅まで送ってもらいました。
博多まで行き、そこからバスで宮崎へ。

宮崎でスシローに入り、食事を済ませて、聖会会場へ。
久しぶりの方も来られ、とても祝福された聖会でした。

そして再びバスで、今度は基山経由で長さはへ帰ります。
そのバスの中で、
6月に来てくださることになったザンビアのMO宣教師と連絡を取り、
九州の教会にも連絡をとって、予定を仮で決めました。

また土曜日に行くことになった熊本益城地震一周年のコンサートのことも、
色々と決めることができました。

それと、四女の奨学金、給付奨学金のことで、
メールのやり取りをたくさんしました。
娘とこんなに何度もやり取りしたのは初めてです。
奨学金をもらわなくてもいいぐらい経済力があればいいなと重ましたが、
なかったから、こうして何度もメールしたり色々と連絡し合うので、
全部、神様は益に、最善にしてくださっているなーと思います。

三女からもメールがあり、今日は女の子と色々とメールのやり取りをしました。
父親としては楽しかったで石、嬉しような気持ちです。


バスで帰り、家に着くのは12時過ぎ、1時前になります。
今日も早く眠れますように。

今週は受難週、
明日も早天に行き、賛美し礼拝し、みことばを語り祈れますように。

isaiah

2017年4月10日月曜日

男性が救われました !!!  Re: 9日の日記

今日は、日曜日。

早朝のスタッフだけの礼拝、
これがとても深い臨在があり良かったです。
そして早天祈祷、今日は妻も出ることができました。

第一礼拝iに、徹夜に続いてS兄が来られました。
特別賛美があったからだと思いますが、
女性ばかりでしたので、
男性が来るように祈っていたので、男
性が来て嬉しかったです。。

第二礼拝には、20代の男性が平戸の牧師の紹介できました。
社会人男性です。
そして、救われました。
明確に、はっきりと!!!
素晴らしいですね。
何かがは自まつていますね。
第二礼拝には、今、若者がとても少ないので、
20代と30代の人たちが来るように祈っていたので、
祈りがここでも答えられました。

午後は今日は任せて、それからインターに出ました。

夜の礼拝が終わり、
家に帰ってからウォーキングマシンに乗り、
風呂に入って寝ました。
日付が変わる12時には床についたので、
私にしては早かったです。

isaiah

だんせいがすくわれました !!!Re: 9日の日記

日曜日。
早朝のスタッフだけの礼拝〜とても深い臨在。
そして早天祈祷、今日は妻も出ることができました。

第一礼拝iに、徹夜に続いてS兄が来られました。
特別賛美があったからだと思いますが、男性が来ました。

第二礼拝には、20代の男性が平戸の牧師の紹介できました。
社会人男性です。
そして、救われました。明確に!!!
素晴らしいですね。
何かがは自まつていますね。

午後は今日は任せて、それからインターに出ました。

夜の礼拝が終わって、
家に帰ってからウォーキングマシンに乗り、
風呂に入って寝ました。
12時には寝たので、私にしては早かったです。

isaiah

2017年4月8日土曜日

失敗とミスが続くけれど・・・感謝します。  Re: 7日の日記

朝起きれなかった・・
正直ショックです。
情けないですが、感謝します。

一番私が主の導きを感じている祈祷会に、
最初から出れませんでした。
午後になっていきました。

その後、神学校を2コマ撮りました。
一つの曜日が間違っていました。
担当者の言うことを鵜呑みにした私の失敗です。
自分で確認しなかったので、
私自身のミスですね。

家に帰ると、
アメリカがシリア空爆のニュース。
驚きました。
いよいよ世界が黙示録に向かって
具体的に動き始めたような気がします。

夜は妻も共にラジオの生放送に、
突然ふると妻もオペレーターも正直すぎて・・
きちんと前もって準備してシナリオを書かない私のミスです。

いろんな失敗が続きます。
本当に感謝です。
全てを感謝して、この中で最善を神様にしていただきましょう。
大いなるリバイバルのうねりに向かって整えていただきましょう。

徹夜にS兄がきました。
レコーディングが近づいているからでしょうか。
とても嬉しかったです。

男性が一人いると、やはりいいですね。
もっともっと男性が増えますように。
いつも祈っている女性陣に感謝しつつ・・

isaiah

大阪での休日 小・中・高と母校を訪ねて・・ Re: 6日の日記

大阪で迎えた休日、

いつも朝早く出ますが、今日はゆっくりとしました。
夕方の飛行機なので、のんびりとしました。

朝ごはんの後は、昨晩、ほとんど寝ていなかったので、寝ました。

そして、午後から昼ごはんを食べた後、
散歩に行きました。

小学港の近くに行きましたが、
こんなに近かったのかと驚きました。
子どもの時は、それなりにあると思っていたのですが・・
こんなに近かったのですね・・

一度帰って、
今度は、高校に行ってみました。
高校へは、卒業後、ほとんど行ったことがなかったので、
どかだったか正確な場所が思い出せません。
いかに高校時代が、私にとってブラックホールだったかがわかりますね。
でも、こちらの方だろうという方に行って、
それらしき建物を探していると見つかりました。
中に入ると、不審者に疑われると嫌なので、
外からグラウンドの方に行ってみると、
驚きました。

野球部が練習しているではありませんか。
確か野球部は作らないということで、高校設立したと聞いていました。
それで、私たちは野球部ができず、
ソフトボールのサークルを作ってやっていたのです。
野球部があるのには、本当に驚くました。

今年の高校野球の時は、必ずチェックしてみようと思います。

そして中学、高校からすぐそばです。
中学の道路の向かい側にイオンができていました。
おかげでトイレに行けてた怒りましたが、
中学の前にスーパーがあるのには驚きました。
やはり都会ですね。

私は小・中・高と徒歩通学でした。
歩いて行ける距離に全部ありました。

大学で、いきなり東京に行きましたが、
正確には、浪人の時に予備校に東京に行きましたが、
それ以来、大阪には住んでいません。

子どもたちも、家を出たら、
もう長崎には帰ってこなくてもいいと
覚悟はできています。

isaiah

2017年4月6日木曜日

妻は岐阜へ、夫の私は大阪へ、それどれの実家に・・

妻は昨日、
三男の奉仕している教会の午前の祈祷会に出て、
それから岐阜に帰ります。

それで私も大阪に寄りました。

大阪に着くと、遅いのにもかかわらず、
姉が母の家で待っていてくれました。

デパートで買ったお造り、刺身のことです。
マグロにタイにサーモン、
やはり味が違います。
でも、その前にしっかりサラダを食べて、
とても美味しい夕食を食べました。
本当に感謝です。

それから、仕事で遅くなって来た次女と
彼女のアパートに行きました。
風呂に入いめためだったのですが、
疲れて入れませんでした。
それでしばらく居て、
母の家、つまり実家に戻って寝ました。
もう12時でした。

でも、なかなか、と言うか、ほとんど眠れませんでしたが・・・

isaiah

三男と妻と共に祈る恵み  Re: 5日の日記

昨晩、三男と妻と共に祈る時を持ちました。
短く祈って寝るつもりでしたが、
賛美し祈り始めたら、聖霊が祈りを導かれました。

久しぶりに、心を注ぎだして祈れたような気がします。
聖霊様の導きの中で、
今でも、私が主を愛していることがわかり嬉しかったです。
私がというより、
私のうちに聖霊がおられ、
主がともにいて、
キリストの心が与えられているという
聖書に書かれている真理が、受肉した感じです。

波でも鼻水も出ました。
三男や妻と共に、
こんなに正直に真剣に祈れたことが、
嬉しかったです。

そして今朝、目が覚めたのですが、昨夜遅かったので、
三男はダウン、
妻も少し遅くなりました。
私はなぜか目が覚めて早くから起きました。

一人で祈っていましたが、
昨夜のようにはいきませんでした。
途中から妻も起きて共に祈り、
よかったです。

それから五反田にある孤児院の事務所へ。
午前からスタッフミィーティング。
午後からインターネット・動画等のミィーティング。
午後四時前に終わりました。

ラッシュにかからないように、
少し早めに事務所を出て、
羽田空港に向かいました。

Isaiah

2017年4月5日水曜日

四女のカレッジの入学式  Re: 4日の日記

四女の入学式がありました。
ミッション系の看護大学、
最近?までは看護大学でしたが、
今は、国際大学看護学部になりました。

それは今まで国内に蒔いてきた種を、
今度は世界に撒くから国際大学ということだそうです。

カレッジというのもいいものだと思いました。
今までは70人だったのが、今年から100人、
3年生の学士入学も30人、

入学式の後にチャペルに移動して、
入学感謝礼拝がすぐにもたれ、
それからオリエンテーションでした。

とても良い時でした。
妻とともに夫婦で出れて良かったです。

午後から、私たち夫婦は
厚木にいる三男のところへ行くことにしていましたが、
その前に、妻が新宿CLCに行きたいというので寄りました。

やはり本を見ると読み出してしまいます。
沈黙の映画の影響で、
遠藤周作の本のコーナーができていました。
立ち読みを始めたら・・止まらない。

妻も、いろんな人に伝道するために、
どれを送ろうかと悩み始めたら、
なかなか決まらない、

ということで、
三男のところに着いたのは、
夕方になってしまいました。

isaiah

東京へ、ビッグカメラとジョナサン、そして地下鉄  Re: 3日の日記

朝、妻を空港まで送るつもりでした。
ところが、昨晩、突然、苦しくなり、すぐに回復しましたが・・
それで、大事をとり、家で見送ることに・・
妻は朝からバスで長崎空港に向かい、東京へ行きました。

私は、午後からバスで長崎空港へ向かいました。
そして、私も東京へ行きました。

妻は4女と買い物をしていたので、
新宿で合流。
銀行口座を四女が開設。
そして、
パソコンと自転車を買うために、
すぐ近くにあったビッグカメラに入りました。
パソコンの説明がわかりやすく、妻が感激、
しかし、明日の入学式で幾つか先生に聞いてから購入、ということになりました。

自転車は籠付きの安いのがあったので購入。
保険にも入りました。
これで一安心です。

それから、四女が入りたいというので、
ちょっと高いな・・・と思いつつ、
ジョナサンに入りました。

もう時間はラッシュを過ぎ、8時を超えていました。
それで一緒に地下鉄に乗り帰りました。
途中で別れ四女は寮へ。
私たちはホテルに行きました。

いよいよ明日は入学式です。

isaiah

2017年4月4日火曜日

奇跡と驚きにあふれた日曜日  Re: 2日の日記

アメリカから帰ってきて、翌日の日曜日。
いくつもの神様からのプレゼントがありました。

まず、5時半からの礼拝、
とても深い臨在の中、久しぶりに真実な礼拝、
「聖なるかな、聖なるかな」と、自然に口から出てきます。

そして祈り会。

7時半から第一礼拝、
五島に移動のY姉妹の証し、
これから再び五島の働きが始まると思うと楽しみです。

10時からの第二礼拝、
FFでの特別賛美、私も参加、
礼拝では証しとメッセージ、
第1に続いて、とても祝福されました。

そしてミニストリーの時、
ある方から教会への献金を渡されました。
後で確認したら十一献金ということでしたが、
それはオンラインのハイビジョン化に必要な金額でした。
驚きました。
そして神様を賛美しました。
牧師たちがみんな驚きました。

黙示録の学びをして、
午後の第3礼拝、インターと続きます。

その後一人の男性の方とお話ししました。
人生のとても大切な決断をされた方でした。

そして、平戸でも救いが起こったと連絡を受けました。

何かが始まっています。
大きな大きなリバイバルのうねりに向かって・・・

慌てずに、主イエスの後をついていきましょう。

isaiah

2017年4月3日月曜日

日本到着 四男と成田から福岡、そして長崎へ Re: 1日の日記

日本(成田)に着いたら、1日でした。
今回は、東京に四女と一緒に来ていた四男が迎えに来ていたことです。
一緒に帰るためですが、
やはり誰かが空港で迎えてくれると
嬉しいものですね。

一緒にチェックインを済ませて、
カードラウンジに行き、
しばらくしてから搭乗口へ行きました。

そこで、関西長老のM牧師に会い、
北九州のMちゃんと同じ飛行機だとわかりました。

荷物を預けているので、
すぐ出てこないとバスに間に合わなくなるので、
なかなか出てこずに、少し焦りましたが、
なんとか長崎行きのバスに間に合い、
11時過ぎに長崎に到着。

妻が車でバス停に来てくれていたので、
そのまま教会により、それから帰宅。

体重計に乗ったら夜なのに、
 80.6
明日の朝が楽しみです。

風呂に入るつもりでしたが、さすがに疲れたので、休みました。
でも時差ぼけかなかなか眠れず、
四時半には起きて、軽く食事をして教会に行きました。

isaiah

2017年4月1日土曜日

いよいよ帰国  Re: 31日の日記

ホテルを31日の朝出て、飛行機に乗り、
飛行機の中で4/1を迎える。

31日は短い日だ。
チェックインも入国審査もすんなりといった。
搭乗口では、さすがにお腹が減った。
お土産を買ってなかったので、とにかく、教会に買いました。
空港は高いですが、
とりなしはお金に変えられないくらい高価なものなので、
やはり何かを買っていきたい・・・
でもお土産を買うセンスがないので・・・

機内には早めにグループ2ということで入れたのだが、
聖書を忘れてきたことに気付き、
慌てて搭乗口に戻った。

間に合いました。
聖書を読みなさいということかな。

とりなしに支えられて、日本に向けてフライトが始まりまいす。

isaiah