2017年10月15日日曜日

父の一周年記念会

10月14日土曜日に父の一周年記念会をしました。
昨年の10月17日に父は地上の人生を終え、天に召されました。

私の8人の子どもたち、父から見れば孫たちが全員揃いました。
そして姉と姉の長男、父にとっては初孫も来てくれました。

その子どもたち全員と姉の長男が
一緒に長女が作詞した「一粒の麦」を賛美しました。

三男がギター
三女がキーボード、
四男がドラム

そして後の子たちはボーンルをして、賛美しました。
とても良かったです。
とても感動しました。

天国で父も喜んでいると思います。
この子たち一人一人のために祈っていた父、
その父の祈りの答えを、今、天国で見ていることでしょう。
そして、本当に喜んでいることでしょう。

isaiah

2017年10月10日火曜日

あなたを愛している神さまのあふれる祝福を受けるには?

あなたを愛している神さまのあふれる祝福を受けるには?

 

聖書の神さまは、私たちを愛しておられます。

本当に愛しておられるので、

ただ一人しかいない独り子であられたいエス・リストを、

あなたと私を愛するあまり、

あなたと私を救い出すために、

あなたの罪の身代わりに十字架に付け殺されたのです。

 

それほどまでに、あなたと私を愛されている神さまは、

あなたと私を、溢れるほど豊かに祝福したいと心から願っておられます。

しかし、その祝福を受けている人は、そう多くはありません。

 

どうしてでしょうか。

それは、神様からの祝福は「信仰」を通して受け取る者だからです。

 

信仰の父と呼ばれたアブラハムは、

創世記12章に出てきて書かれていますが、

父なる神さまから

「あなたの生まれ故郷、父の家を出て、わたしの示す地に行きなさい。」

と言われます。

彼はその時、カンナの地に向かって、行き先を知らずして、

語られた通りに、生まれ故郷父の家を出て従ったのです。

 

これが信仰です。

神を信じ、神さまの語られたことばを信じて従っていく。

実際アブラハムは、

「そうすれば、わたしはあなたを祝福し、大いなる者としよう」

という約束通りに、非常に豊かに祝福されたのです。

 

あなたも神さまを信じ、

神さまの語られることばを信じて、

神さまのことばに従っていきましょう。

 

そのとき、

あなたと私を愛しておられる神さまの溢れるほどのとても豊かな祝福を受けて、

父なる神さまの深く大きな愛を知り、体験することでしょう。

2017年9月29日金曜日

2017年9月3日日曜日

エルサレムのことを賛美するミルトス

  ミルトスの特別賛美

ミルトスの特別賛美、エルサレムの賛美でした。
やはり、エルサレムの賛美は心に染み入ります。
isaiah

2017年8月31日木曜日

1ヶ月の赤ちゃんと90歳のおばあちゃん

今日、もうすぐ昨日になりますが、
宮崎で、
1ヶ月の女の子の献児式がありました。
とても祝福されたときでした。

そして、その直後に、
今度は、90歳のおばあちゃんの特別賛美がありました。
とても心温まりました。

これが教会ですね。

生まれたばかりの命と、
長い人生を歩いてきた人がともにいることができる。
今日は夏休みということもあり、
小学生のお姉ちゃん達二人と、
年中のお兄ちゃんもいました。

若いお父さん、お母さん、
90歳の娘?の成熟したお母さん、
etc、etc,・・・

教会は、やっぱりいいですね。

私は教会が好きです。

どんなことがあっても、
そこにキリストがいてくれる。

そして、
世代も、
国籍も
立場も越えて
ともにいて、
恵みの中で一つになれる。

神様に感謝、
ありがとうございます。

isaiah