2017年2月27日月曜日

妻の父がインフルエンザに・・・Re: 24日の日記

今日、教会で6時間祈祷をしていると、妻から連絡が入った。
調子の悪かった妻の父が、病院に行って診察したら、
インフルエンザだったと・・・
5日間は安静ということで、

2月28日にお母さんと妻と3人で岐阜に帰ることが、
出来なくなってしまった・・

そのことも感謝です。

妻は私と一緒に東京経由で白馬に行くことになり、
私は独身孤独ではなくなった。

すべて神様が益としてくださつた。

それから飛行機の撮り直しをしたが、なかなか予定が決まらない、
というか、お父さんはすぐ決めるのだが、
妻が色々と心配して、
何が主のみこころなのか、
本当に主の導きは何なのかと、なかなか決まらない。

神さま、
お父さんにとってもおかさんにとっても
一番良い導きを教えてください。
そして妻も安心して、白馬に行けますように、
イエス・キリストの御名によって祈ります。

isaiah

2017年2月26日日曜日

81歳お父さんと79歳のお母さん、そして14歳の中学生の洗礼式!!! Re: 22日の日記

今日は、とても嬉しいことがありました。

熊本でしているオンライン集会で洗礼者が与えられたことです。

しかも、最初始めたのがKさんの2階、
そこの中学二年生の女の子が洗礼を受けました。
それだけではありません。

熊本地震が起こる前日に、
その方のお父さんが脳梗塞で倒れて病院に運ぶれました。
最初はショックだったようですが、
翌日、あの熊本地震が起こりました。
もし入院していなかったら死んでいたと思います。
神様は守ってくださったのです。

そして、1階のいつもお父さんがいた部屋で集会が始まりました。
もちろんお父さんの許可を得て。

そして、
なんと神様もイエス様も全く関係なかった
お父さんが、イエス様を入院中に信じたのです。

そして退院、
いつ、召されてもおかしくないと
もしもの場合は、よろしくと、
その方とお兄さんの牧師に頼まれました。

ところが、
お父さんは元気になり、
お母さんとともに、洗礼を受けられたのです。

その集会をしている家庭の娘さんと
お父さんとお母さんが、洗礼を受けられたのです。

しかも、最近教会に行ってない方も来られ、
オンライン集会はとても祝福されました。

一気にオンライン会員を神様は三人も、
そして、もしかするとプラス1人与えてくださったのです。

神様の時は完全で美しいですね。

確かに何かが始まっています。

isaiah

バレンタインデー病気の妻の母から86%チョコいただく。 Re: 14日の日記

今日はバレンタインデー
朝起きて早天を終えると妻から、病気の妻の母が買ってきてと頼まれたと妻の母からのチョコをくれました。
カカオ86%、どうも選んだのは妻のようです。
今日の最初のチョコ、
と言っても妻もなし、娘たちも今年はなし、
いつもは次女が送ってくるのですが・・
今年は明日が四女の卒業式で、今日帰ってくるとか・・
奉仕から帰ってきたら夜中にあるかもしれないと思いつつ、奉仕に出発。

妻のお母さんからのチョコは嬉しかったですね。
久留米の新婚さんからも、モロ義理チョコを、牧師であるご主人の前でもらいました。
2人からですね。
別の意味で甘いチョコでした。

遅くに家に帰ると、食べた後のチョコがある・・・
そして私の分もありました。
やはり次女だけは今年もくれました。
娘にもらえると嬉しいですね。

妻は、今年はありませんでした。
私が今、痩せないと突然死するので、食事と運動を始めているので、控えたのでしょう。
という風に考えておきます。

でも、やはり寂しいです・・・ね。

神様に感謝、イエス様に心から感謝、そして聖霊様にI LOVE YOU!!!

isaiah

R君が、妻と友達を連れて、久しぶりに教会に訪れました。 Re: 12日の日記

午後の礼拝、
突然扉が開いて入ってきたのはR君、台湾人の奥さんと福岡在住の友人を連れて教会に来ました。
講談でメッセージ前の賛美をしている私のところに来て、いきなりハグです。
私も感動してハグしました。

最近、彼の国のために祈っていたので、驚きました。
今、彼は日本ではなく、母国に帰り、Aという街で両親と奥様と生活しているようです。
その街はかつて私が・・・・
思い出深い特別な街です。

再び主の扉が開き、何かが始まり始めたようです。

神様の働きにワクワクします・・

2017年2月11日土曜日

祈りの殉教ツアー Re: 8日の日記

今日は朝から、早天を終えて、お墓に行きました。
総勢12人。
今日は簡潔に説明が出来ました。
1人の人が今日で一番良かった。
とまだツアーが始まる前に言うほどでした。
神様の特別な祝福の手を感じます。

ツアーは、とても祝福されました。
いつも辛口で、色々とアドバイスしてくれる妻が、
今日は分かり易かったと、ほめてくれました。
これが、私にとっては一番の祝福でした。

山本村、彼杵、時津、そして西坂、

一つ一つの場所で主と深く交わることが出来ました。
こんなに昨日、今日と天気が良かったのも、恵みでした。


4月から大学生になって、東京に行く4女の祈り、
長崎で共に戦ってきたS牧師の娘、ミッキーSA..------
一緒に廻れて本当に良かったです。


いつか、保存版の殉教ツアーのビデオを撮りたいですね!

isaiah

殉教聖会特別賛美 Re: 7日の日記

夜の殉教聖会で、
長崎オールスターズの特別賛美がありましたが、
出た1人1人に神さまの愛の物語があります。

ヴァイオリンのヒデさんは、
ラジオで救われ、病院から退院した人です。
ラヂオ受洗者第一号、
この日は朝から薬を飲まずに、
昼の西坂、夜の平和会館とヴァイオリンを弾きました。

もう1人のヴァイオリンは、
70歳近くになって、シスターを辞めて長崎教会に来た方です。
エアーヴァイオリンが得意でしたが、
今では、本物のヴァイオリンを奏でるようになりました。

フルートは、ゴスペルクラブで救われたパニック障害だった女性の方。
今回は準備の時から大活躍でした。

賛美したのは、
統合失調症が完全に癒された島原のH牧師、
カトリック浦上教会から来たM姉妹、

等々

すごくうまくはなかったと思いますが、
一人一人の心からの神さまへの、
イエス・キリストへの感謝が込められていました。

isaiah

2017年1月25日水曜日

宮崎から久留米、そして最終バスで長崎へ  Re: 25日の日記

朝、宮崎で聖会、先月の聖会で洗礼を受けた方が来ていました。

聖会を終えてジョイフルに行きましたが、禁煙室が満席で・・・
私は喫煙席には座れないので・・・
近くに行くだけでも気分が悪くなります。
時間がないので、駅にあるうどん屋に行きました。
そして、高速バスで久留米へ。

少し遅れましたが、久留米に着き、
こちらではスシローに行き、少しだけ待って食事を終えて、新しい場所で聖会。
今の久留米には喜びが溢れています。
そして、高速バス停の基山まで送ってもらいました。

あれ、今気づきましたが、交通費もらうのは忘れたかな・・
まぁいいか、喜びにあふれて忘れてしまったみたいです。

明日は休み。
とはいえ、これから最終バスで帰るのは午前一時。
それから教会へ行って、今日は徹夜になるかな・・・

isaiah